低コストかつお手軽なカミソリでの全身脱毛がおすすめ

最も身近な道具「カミソリ」を使った全身脱毛

全身脱毛では大きく2種類の脱毛方法があります。1つは名前のとおり毛根から引き抜いての脱毛、もう1つは根元ぎりぎりまで切り落とす剃るという脱毛です。個人差はありますが、引き抜く脱毛よりも剃る脱毛の方が肌に優しく、万が一間違って脱毛してはいけない場所を抜いてしまうった場合に、生えるまでの我慢という習性が可能です。そして剃る道具は大きく分けて電気シェーバーとカミソリとがあります。

コストの面から言って、電気シェーバーとカミソリとでは勝負ならず、圧倒的にカミソリの方が有利です。簡単に購入でき、衛生的です。全身のうち腕や脚など、範囲の広い部位はカミソリ脱毛がお勧めです。カミソリで剃る時のポイントは、直接ムダ毛のある肌にカミソリを当てるのではなく、緩衝材となるシェービングフォームを肌に塗って行います。大抵はカミソリを売っている場所の近くに置いてあるため、一緒に購入します。他のものでも代用は可能ですが、綺麗に全身脱毛をし、肌を傷めないためにも専用のシェービングフォームを使いましょう。

まずは軽く剃ってみる

人間の体毛は、どの部位にも毛の流れが存在しています。体毛が薄い人は分かりにくいものですが、ムダ毛に悩む人なら一定方向に毛が流れているのが視認できます。カミソリ脱毛ではこの毛の流れを掴むことが重要なコツのひとつです。カミソリで剃った後でじょりじょりするのは、毛の流れに逆らった剃り方をしてしまった場合ですから、毛の流れは重要です。
まず分かりやすい腕か脚を軽くカミソリでさまざまな方向から剃って、次に手で撫でてみます。独特のじょりじょりした感触があったのなら、毛の流れに逆らった方向から剃ったことになります。こうして地道に毛の流れを把握してから剃ることで、無駄毛を根元から綺麗に剃ることができ、剃った後での感触をよくします。

回数をこなしてカミソリ脱毛を極める

カミソリ脱毛は自力で手の届く範囲であれば、全身脱毛を低コストで実現できるのが最大のメリットです。自力で脱毛できる範囲は顔、胴体の全面、手、腕、脚などで、背中の脱毛はできません。どうしても背中を剃りたいという方は、家族に手伝ってもらいましょう。カミソリは手軽に使え、何度も練習して綺麗に剃れるようになれば清潔感ある肌を常に手に入れられます。
しかしデメリットが皆無ではなく、回数が浅いうちは手を滑らせて怪我をすることがあります。髭剃りをよくする男性ですら、最初の頃はカミソリの扱いになれず顔に傷を作ります。

辛抱強く回数をこなしてカミソリを動かす方向、力の入れ方に気を付けます。特に気を付けたいのはお風呂場など水のある場所で、水で手が滑ったり、入浴中の処理で失敗して思いもかけない怪我を負うことがあります。

人気ポスト
トップクラスの脱毛サロンで全身脱毛するならミュゼプラチナム